ギガスイッチングハブの特長

情報盤などBOX内への設置に最適な筐体設計

上下左右に付け替え可能な取り付け金具により、
情報盤のサイズと収納機器に合わせて
柔軟な機器レイアウトが可能。

接続インターフェースおよび状態表示ランプを
フロントパネルに集約し、情報盤内での
配線作業や表示ランプの確認・保守が容易。

大容量データを効率よく処理する
マルチキャストコントロール機能追加

充実した基本機能

1000Mbps/100Mbps/10Mbpsを自動認識、
接続端末の速度に合わせて自動設定(オートネゴシエーション機能)。

パワーコントロール機能搭載で通信を行っていないポートを省電力。

PoE機種は、IEEE802.3atの高出力給電

1ポートあたり最大30Wまでの給電が可能な高出力タイプ。
またポートごとに給電状態を示すステータスランプにより
稼働の視認管理も容易。

システム構成例

システム構成例

※一般品の事例です

TOPへ戻る